ルールに賛成

何が違うか?といえと言えば、リスクとリターンの量的質的比較でしかない。こっちはOKでそっちはダメ、それでいいんだよ。人それぞれの価値観次第だ。

私はそう思う、ただそれだけといえばそれだけだ。 そう思わない人がこの手のルールに賛成するのはいい。しかしどうにも日本人は「ルールはルールだから守らなきゃならない」で 外国人女性と結婚したい思考停止してる人が多いように思う。不満があるならルールを変えようぜ。ルールなんざ人の幸福の為のツールに過ぎない。
まぁほとんどの人はそんなめんどくさい事しようとはせずに、黙ってルールを無視するだけなんだよな。まぁ私もよくやる。短期的部分的にはその方が楽かもしれん。ただそうした行為の積み重ねが、ルールの形骸化を招いて影でリスクを高めてる面はあると思うがどうだろうか。
ルール100%守ってる人なんてほとんどいないだろ。皆自分で判断して守るルールと守らないルールをよりわけてるだろ。それでもなるべくそこに解離は無い方が良いと思わんかね。 靖国神社の公的な肯定。こそが最重要だと思っている。