看破しています

まず断りをいれます、ナチスを信奉する気は毛頭ございません。

非戦闘員であるユダヤ人を虐殺した事は本当に言葉に表せない程残虐だと思います。

それを踏まえて語ります。

谷垣総裁は、情報操作で民衆を熱狂させて それをかさにきて好き勝手やったナチスの やり方 と民主党のやり方が同じだと看破しています。

ナチスも民主党同様にプロバカンダに医師の夫力をいれましたが、支持を絶大にする為の努力をして結果も出しました。
主権を取り戻す為に軍隊を再興、インフレから正常な状態にする為の経済改革、アウトバーン等のインフラ整備 等をして国民の支持を得たという事実もあります。

一方の民主党はどうでしょうか?

主権を中国に委譲する為の自衛隊放棄、八ツ場ダムや成田空港等地方の人が望むインフラを 東京は必要じゃないからと切り捨て、高速道路を一般道路に格下げする。

国民の生活第一といいながら全然第一じゃない、きちんとしたビジョンを持って結果を出したナチスに比べると あまりにお粗末です。

でも、ナチスはホロコースト(非戦闘員の民族浄化)をやったじゃないか?

と言う人もいますが、甘いです。

民主党が主権を渡そうとする中華人民共和国が、チベットやウィグルで 何をやっていたか 思い出して下さい。