バブル期

つまり、人手不足は自然な淘汰でしょ。

そりゃあバブル期のような、超売り手市場も良くないけど、 企業も労働者も、バランスを持った関係が望ましいわけですよ。 ブラック企業もモンスター社員も、どっちも良くないです。 移民や残業代ゼロとかいう動きも、要は人件費を削りたいという産業界の要望です。 つまり企業側が、ブラック企業で幅を利かせていた頃の甘い汁を忘れられないわけですよ。 そんなことをしてはいけません。

就職氷河期でちゃんと職に就けなかったままの人たちなんかも大勢いるわけですから、 まずは日本人をちゃんとした条件で職に就けることが第一でしょ。 そして、このニュースにあった助成金もですが、 これも、そんなことしてはいけませんよ。 自由競争で、ブラック企業が淘汰され、 社員を大事にする企業が生き残るチャンスなんですから。
人手不足なら、待遇を良くするしかないんです。 バイトを酷使しないで、せめてちゃんと正社員化させればいいじゃないですか。

噂ですが、ワタミも改善する努力はしているらしいですし、 ユニクロなんか正社員を増やしましたし、そうせざるを得ないんですから。 ゼンショーもちゃんと待遇を考えればいいじゃないですか。 牛丼だって値上げしてもいいから、ちゃんと働いている人に還元させてあげてくださいよ。 美味しんぼ、発売11日前に環境省へゲラ送る 編集部 何だこれ? 公権力から圧力を受けてるという印象付けをしたいのか?

掲載内容は環境省も問題なしと認めたという、お墨付きをもらってアリバイ作りをしたかったのか? それとも単純に問題があるか確認したかったのか? いずれにしても責任逃れですよね。 これで環境省が何か要求や要望をしてしまったら、 それは言論弾圧になってしまいますよ。そうなったら大問題です。 まさか小学館は自分からそれを誘発させて、問題をすりかえようとしたんじゃないでしょうね? もしくはお墨付きをもらいたかったとしても、これもまた炎上した場合の責任逃れですし。