自国政府の腐敗

ロシアとしては、欧米側の描くシナリオだけは絶対避けたいだろうし、これだけは譲れない状況になっているわけです。

デフォルトになるのは時間の問題というのもあり、ロシアとしては早急に権益だけは守る動きにならざるを得ないのが現状でしょう。
そう考えると、東西分裂となりますが、東側は農地&地下資源豊富なため、東側を握らないと何のメリットがないため、西側が折れるわけがないわけで す。
チェルノブイリの負担だけ抱えるという形になるため、東西分裂というのも東側は望んでも、西側は絶対に飲めない条件なわけです。 そして現状だと、どう転ぼうが自国政府の腐敗からは逃れられないという状況。。。 ここでロシア戦闘機がウクライナ領空を侵犯という件になりますが、恐らく米軍やNATOの出動はないと思います。アメリカの影響力もなくなっているのも事実だし、アメリカ民主党の伝統芸として、公共事業のエサを作り出すといったところはあるわけです、ハイ。
どっちにも正義はないし悪があるわけではなく、欧米が正しいわけではないし、ロシアが正しいわけでもない。